「琴座の青星」管理人Orie☆の雑貨日記&HP更新情報です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

時々お使いで行くところに、洋館っぽい建物があって、
前から気になっていたのですが、
今日はちょっと寄り道して、正体を確かめてみました


銀座と新橋と汐留の真ん中辺りの謎のゾーンにあって、
歴史的な建物の割には新しそうだなぁと思っていたんですよね


それもそのはず


旧新橋停車場の駅舎の外観を、できるだけ忠実に再現した建物なんだそうです

なんか“停車場”って響き好き


場所は明治5年に新橋停車場が開業した、まさにそこなんだそうです

今の新橋駅より、銀座に近い感じですね

今の新橋駅の場所には烏森駅という駅があって、
東京駅ができた時に、新橋駅がそちらに移り、
旧新橋駅は貨物専用の駅、汐留駅になったんですって

旧新橋駅と東京駅をつなげると、銀座に線路を通さなければいけないそうで、
それを避けたかったみたいです



だから新橋と汐留の間、銀座にも近い辺りにあるんですね


文明開化の象徴だった駅舎は、関東大震災の時に焼失したんだそうです


ここ、今は鉄道資料室というのがあって、
発掘調査でプラットホームなどが見つかって史跡になってるんですね

あ、もちろん中は覗いてませんよ
説明が書いてあった石碑を写メってきたのを読んで書いてます


なんと今の建物の持ち主は、パナソニックでした


おしまい
スポンサーサイト
2012.03.22 / Top↑

ようやくほころんできました

今年は春一番が観測なしだそうですが、
それでも春は近づいてますね
2012.03.21 / Top↑

あ、大吉!!!
2012.03.19 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。