「琴座の青星」管理人Orie☆の雑貨日記&HP更新情報です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

神戸&有馬温泉に行ってきました

一応目的地は有馬温泉だったのですが、
新幹線が止まる新神戸駅から、
異人館街がすぐそばだったので、
異人館巡りも楽しんできました

風見鶏の館

ここは有名な風見鶏の館
風見鶏が縦になっててわかりにくいですが

萌黄の館

こちらは萌黄の館
阪神大震災の時に、煙突の一つが
裏庭の地面に刺さっていたそうで、
今もそのまま残してありました。
こんなに綺麗に修復されていますが、
異人館もかなりの被害があったそうです

うろこの館

こちらはうろこの館です。
外壁のスレートが「うろこ」のように見えるので
こう呼ばれているんですって
美術館も併設されてます。

って、突然小人が現れましたね
彼は、ノームさんです。
アメリカから連れて帰ってきたのですが、
彼は世界中を旅しているノームなので、
旅行の時にも連れて行ってあげることにしています
身長5cm程なんですけどね。


ラインの家

こちらはラインの家
ここだけ無料で開放してました。

この他にもたくさん廻ったので、
実は2日かけてます

洋館って大好きなんですが、
横浜とか東京の洋館って、
公開していないところが多いんですよね~。
とはいえ、東京&横浜の洋館巡りもしたいなぁ


本題の有馬温泉
有馬温泉 源泉の一つ

源泉巡りをしつつ、温泉三昧しました。
有馬温泉は日本で一番古い温泉の一つで、
豊臣秀吉が通ったことで、今も続く温泉街になりました。
ホントは、秀吉が使ったであろうお風呂の遺跡を見に行ったんです。
撮影はしてきませんでしたが。

有馬は、炭酸泉やラジウム入りのラジウム泉、
鉄分と塩分が豊富な赤茶色の金泉が湧いています
ものすごく近い距離に源泉があるのに、
泉質がこんなに違うなんて、面白いですよね~。

金泉の足湯


名物の有馬サイダーと炭酸せんべいは、
しっかり味わってきました♪
お土産の炭酸せんべいも好評です


最後に、神戸港の絶景を
神戸を見下ろす


スポンサーサイト
2010.02.25 / Top↑

え?そこで終わりなの!?的な終わり方になっていた、
ロバート・カークの記事を、引き続きUPしました。

しかも今回はたっぷりお届けできます。

何がそんなに面白いのか、
何が「謎」なのか、
おわかりいただけると思いますので、
ぜひご一読ください

↓クリックしていただくと、直接記事へ飛べます。
「謎の牧師 ロバート・カーク」
ここから、NEXTを辿っていただければ、全部読めます。

琴座の青星へGO!




2010.02.19 / Top↑

ブログを書くのもお久しぶりです。
皆さま、お元気でしょうか


ものすごく久しぶりに、ホームページを更新しました。
一応このブログもHP用に作った物なのに、
気づいたら丸1年更新していませんでした

一応言い訳はあるのですが、言い訳なので割愛(苦笑)



さて、2010年に入ってから、
ネット上でちょっと素敵な出会いがありました。


妖精研究仲間です。


その方と知り合ったきっかけが、
日本ではあまりメージャーでない、
妖精にまつわる人物を通してだったのですが、
今回の更新は、その人物を紹介する第1弾です。



その名も、「ロバート・カーク プロジェクト」



お仲間さんのサークルのメンバーにもしていただき、
その方と共同研究(!)という形で、
このロバート・カークなる人物について、
調べて分かったことなどをご報告していきたいと思います。


今回の更新は、“予告編”的なものですが、
as soon as possibleで第2弾をUPします!!

ぜひ、お読みいただき、感想などをいただければ・・・。

↓クリックしていただくと、直接記事へ飛べます。
「謎の牧師 ロバート・カーク」

琴座の青星へGO!



2010.02.17 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。