「琴座の青星」管理人Orie☆の雑貨日記&HP更新情報です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

とある7月の夕暮れのことです・・・


その日は、傘をさしていても濡れるような、
細かい雨の降る日でした。


いつもより少し遅くなったので、
私がバスを降りた時には、
辺りはもう真っ暗でしたが、
まだ空には夕陽の名残がのこるような
黄昏時のことです。



私は終点のターミナルまでバスに乗っています。
ターミナルでバスを降りると、
目の前が自転車置き場、
通り側に三角屋根のトイレがあります。

そのトイレの後ろ側には
1m程の塀があって、
その向こうには木が生えています。
枯れたアジサイが塀にかぶさるようあって、
何となく薄暗い感じです。





そのアジサイの葉の影に、
白いものが見えたんです。





風に葉が揺れた瞬間、
その白いものが、ひとつではなく、
複数あることがわかりました。


思わず目を疑ったのですが、
塀の上に、雛人形が並べてあったんです。
しかも、4,5体・・・。



暗闇に白い顔が浮かび上がって、
こっちを見てるんです・・・。


ものすご~く、ゾっとしました。
何でこんなところに
雛人形なんて捨てるんでしょうか


昼間確かめたら、三人官女っぽかったです。
いやぁ、ゾっとした・・・。

実話ですよ。
数日前の

スポンサーサイト
2009.07.30 / Top↑

この花、何だかわかる方いませんか~?

何の花?


ある日突然、庭の鉢植えから出てきました。

小さいです


そもそも、この鉢に植わっているのも、
母が拾ってきた(笑)小さな木なんですが、
うちって、よく勝手に花が咲きます
この木も、葉っぱが赤くてかわいいんですよ

見かけない葉っぱだと、
しばらく抜かずに見守ったりするんですが、
これも見守っていたら、こんな白いお花が咲きました

上から見ると


マメ科っぽい気がするんですが、
マメ科の花なんていっぱいありますよねぇ




この前は、ネジバナが勝手に生えてきて、
ユリっぽい葉っぱだったので、
雑草じゃないなってことで、
空いてたプランターに植えたら、
ねじねじピンク色のお花が咲きました。
種がこぼれて、増えないかな・・・

ネジバナはこれです→ネジバナ

湿地に生えると10cm以上になるって書いてありましたが、
うちのも10cm以上になってたんですけども・・・。
うちって、湿地・・・

2009.07.28 / Top↑

昨年の夏、
語学研修の引率で行った
アメリカの本屋さんで出会って、
連れて帰ってきたノームの置物。

スーツケースを持って、
パスポートまで持っている、
旅好きのノームさんです


京都には連れて行ってあげたのですが、
その後旅行をしていないので、
気分だけプチ旅行をさせてあげました(笑)



まずは、パリへ

エッフェル塔とノーム

エッフェル塔をバックに写真撮影(笑)



お次は・・・
本ときのこの森へ

きのこと本の森

本ときのこの森2


どこへ行っても、
キョトン顔のノームさんなのでした(笑)

2009.07.25 / Top↑

昨日は日食祭のような一日でしたね

とはいえ、私は夜家に帰ってニュースで見ただけですが
東京でも雲の切れ間から三日月のような太陽が見えたそうで、
私も見たかったな~

あいにく日食の時間の記憶がありません。。。
何か仕事してたんですけどね。
気づいたら12:30ぐらいでした。
仕事の合間に屋上に行ってみようかと思ってたんですが、
何してたんだろう・・・(笑)




日食について、ちょっと面白い記事をいろいろ見つけたので、
メモっておきます
(長いですが・・・)



世界最古の日食に関する記述は、
中国の古典『書経』巻二「夏書」に出てくるそうです。
紀元前2000年頃黄河流域にあったとされる伝説上の国、
「夏」での出来事が、『書経』に書かれているんだとか。
それによると・・・

義と和という名の二人の天文観測官がおりました。
しかし、この二人、ろくに観測もせず、
お酒ばかり飲んでいたんですって

この頃中国では、日食は竜が太陽を
食べているものだと考えられていて、
日食が起きると、兵隊を集めて、
竜を追い払うために太鼓を打ち鳴らしたり、
空に矢を射たりしたのだそうです。

ところが、義と和は仕事をサボっていたために、
日食を予期することができなかったそうな。
その結果、天の異変を察知できなかった罪で
斬首刑にされちゃったそうです





日本での最古の記述は、日本史でおなじみの
推古天皇の時代だそうです
推古天皇36年3月2日(西暦628年4月10日)に
皆既日食か、それに近い部分日食が起きたという記録が、
『日本書紀』に残っているそうです。
しかもこれは、計算上証明できる、
本当にあったことみたいです


ちょっと不思議というか、かわいそうなのが、
推古天皇がこの時病に臥していたこと・・・。
そして、日食の5日後に崩御されたそうです





源平合戦でも日食にまつわるエピソードがありました。
水島の合戦(寿永2年(1183年)閏10月1日)の最中に、
日食が起こったようです。
平家は日食を知識として知っていたそうですが、
対する源氏は知らなかったため、
驚いて大混乱になったそうです。
で、平家方が勝ったんだそうですよ




江戸時代には、かなり正確に日食・月食を
予測できるようになっていて、
暦(カレンダー)に載せていたようです。
詳しくはこちらから。




次の皆既日食は、来年7月12日、イースター島あたりで
見られるそうです。
モアイと日食・・・
何かそれも素敵ですね


2009.07.23 / Top↑

大活躍しているお庭のハーブ、
タイムを使ったお料理で、
簡単でおいしかったものを載せてみます

その名も「アジのハーブパン粉焼き」

アジのハーブパン粉焼き


これ、本に出ていたものなのですが、
タイムとパセリを育てている方にはお勧めです★


材料は、小アジのひらき(干物ではないもの)
それから、ゆでたジャガイモとカリフラワー。
そして、それぞれ大さじ1杯程度のみじん切りパセリとタイム、
パン粉、粉チーズを混ぜたハーブパン粉。
それから、オリ-ブオイル。
以上です!


塩コショウしたアジと、下ゆでした野菜をオーブン皿に
交互にならべて、ハーブパン粉をかけ、
上からオリーブオイルをたっぷりかけて、
250度のオーブンでパン粉に焦げ目がつくまで
焼くだけ!です!


タイムが良い仕事します(笑)

パン粉の下にアジ

アジの生臭みも消えて、
ジャガイモがホクホクになるんですね。

とても塩コショウのみの味付けとは思えない味です。


このハーブパン粉は、お肉とも相性が良いらしいので、
簡単にアレンジが利きそうです。

ぜひお試しあれ

2009.07.21 / Top↑


にゃにゃにゃん♪
ネコのいる柵

鼻歌を歌いながら歩いていそうな、
ネコのシルエットに見えませんか?


これ、100円ショップで見つけたんですが、
思わず衝動買い!!


ネコの柵

こんな感じで埋もれているので、
ちょっと目立たないんですけどねぇ

一応タイムの鉢に刺してみました。

左後ろはワイルドストロベリー
右後ろは白バラ。
手前の右にブラックペパーミントが見えてます。


タイムがもじゃもじゃに生えてますね。。。
剪定したほうが良いかしら・・・

タイムはお料理に大活躍してくれているので、
いっぱい生える分には大歓迎なんですけどね~



ついでに、「ミニ」だったはずの白バラです。
白バラ

2009.07.20 / Top↑

過去に作った豆本シリーズです

今回は、「極小」というか、「限界」に挑戦というか。。。

極小!

小さすぎて画質が良くありませんが・・・。
1円玉を超えてみました~!!

豆サイズの豆本

ちゃんと本の形でしょ??

中身はもちろん・・・(?)
白紙です


目的は「限界に挑戦」ですので(笑)


2009.07.18 / Top↑

Down the sky,
up the town,
the lounge overlooks the night view of Tokyo.

ホテルのラウンジ

We had a kind of party to cultivate amity
with part-time instructors of my university.
  ( for my new readers,
   I’m working at an university as an assistant.)
We give the party once a year and I have to organize it.

Well, we carried on the party at another place as usual.
The photo is the lounge in the top floor of a hotel.
This was “the secondary party.”

It was busy day because I began to work at 8:30
and I left there at about 23:00 before the party was over.

But I enjoyed listening to teachers’ conversations.
They have deep knowledge of many things.
I feel like I’d take lessons.
It’s a valuable time for me after graduated.


That night’s topics are…..
Criticism of 森鷗外, satellite live of JFK assassination,
language and family relationships
and cultural anthropology….

Of course, I just listened.

This was the last party I managed
because my term of office ends on next March.
I’ll quit my job next year!

I’ll be a guest of the party next year.
Sounds strange!



空の下、
街の上、
ラウンジからは東京の夜景が見下ろせます。

ピアノの生演奏付きでした


うちの大学の非常勤の先生たちと懇親を深める会を開きました。
  (新しく読んでくださる方へ・・・
   私は大学で助手をやってます。)
年に一度の会で、私が企画をしないといけないんですけどね。

さて、いつも通り会は場所を移して続きます。
写真はホテルの最上階にあるラウンジです。
これは二次会ですね。

この日は忙しい日で、8:30から働いてるのに、
二次会が終わる前に出ましたが、
それでも11時ぐらいになっちゃいました。

でも先生方の会話を聞いてるのって楽しいんですよね。
先生たちって色々なことに深い知識をもっているので、
授業を受けてるみたいな気になります。
学生を卒業しちゃうと、貴重な時間ですよね。

この夜の話題は・・・
鷗外批判、JFK暗殺の衛星中継、
言語と家族関係と文化人類学について・・・

もちろん私は聞いてるだけですけど。

来年の3月で助手の任期が切れるので、
今回が、私が担当する最後の会でした。
そんな訳で来年仕事辞めます!

来年は、ゲストになるんですよね、私。
何か変な気分です。

2009.07.15 / Top↑

今回の豆本は、一番最近作ったものです

春に愛犬とお散歩をしていて、
近所のお宅の花壇や、お花屋さんなどで
たくさんお花の写真を撮ったので、
それを写真集風にしてみました

ただ、ちょっと実験のつもりだったので、
普通紙で印刷しているため、
画像はあまり綺麗じゃないんですけど


colours of flowers

2冊の表紙はこんな感じ。
表紙のお花は、切り絵で作ったので、
細かくてなかなか大変でした。

バラの表紙のほうの中は・・・
開くと・・・

こんな感じです。
一応豆本に使用することを考えて
写真を撮ったので、かなり接写しまくりました(笑)

蛇腹風の中身

こちらはチューリップの表紙のほうで、
中の写真を蛇腹状に入れてみました。
上から見ると面白いんですが、
閉じた時にどうしてもズレが生じてしまうのが難点。

綺麗に揃えたいですもんねぇ。。。

でも、ま、実験ってことで。


もう少し良い紙に印刷すると、
紙が分厚いのでページ数は減ってしまいますが、
いずれやってみようと思っています。

2009.07.11 / Top↑


うちの庭にも、いつの間にやら
庭小人が住みついているようです。

きのこ!

ムスカリのプランターからきのこが
はえてきました
何で!?

一方、こちらはワイルドストロベリー

ワイルドストロベリー

真っ赤に熟れてますね♪

彼↑が狙ってたのを横取りして
食べてみたんですが、
香りはすご~く甘いんですけど、
実際は、すっぱめ。
種が硬くて、若干苦味がありました。

ハーブティーにもできるらしいんですが、
お茶にしたらどうなっちゃうんだろ

まだまだたくさん生っているので、
赤くなった頃実験してみようと思います!

ワイルドストロベリーのおいしい使い方を
ご存知の方、ぜひ情報をお願いします


ちなみに、庭小人=Garden Gnome
について詳しく知りたい方は、ぜひこちらへ↓
琴座の青星「ノーム」

2009.07.07 / Top↑

たまには英語で・・・。
(使っていないのでサビついてますが)


Yesterday was my 29Th birthday.
My twenties are nearly over!
I think I have many things I haven’t done yet in my twenties.

Yesterday was…. just an ordinary day, indeed a cheerless day.
No cake, No present from my parents!

Because we ate cakes on Sunday.

The photo is the cake I ate.
ケーキ

I don’t remember the name but it was a mango cream with a macaron.
It was so delicious!

Some of my good friends sent me mails to celebrate my birthday.
I totally thank them to remember my birthday.
Love you all!

I hope it’ll be a special year for me.
(It’ll be a job-change year, though.)
Wish me luck!


* * * * * * * * * * * *

昨日はわたくしの29歳の誕生日でした。
20代が終わる~!
20代のうちにやってないことが、いっぱいある気がします。

昨日は・・・なんてことない日というか、ちょっともの寂しい日でした。
ケーキもプレゼントも、両親からは無し!

だって、日曜日にケーキ食べたんですもん。

写真は私が食べたケーキです。
一口かじりました。

名前忘れちゃったんですが、マンゴークリームにマカロンが乗ってました。
すんごいおいしかった!

大切な友達から誕生日祝いのメールをもらいました。
誕生日覚えててくれて、ホントにありがとう!
大好きだ!

今年は特別な年になると良いな。
(今年は転職の年になるでしょうけどね。)
幸運を祈っててください!


2009.07.03 / Top↑

もう東京近郊ではシーズンが終わってしまいましたが、
今年は我が家でもラベンダーを植えました

5月中旬頃は、こんな感じでした。

ラベンダーつぼみ


この後もどんどん花がついたので、
花が2~3部咲きになったころに
収穫


ずっと作ってみたかった、ラベンダースティックを作りました。

ラベンダースティック

画像では3本ですが、
合計5本と、リースを一つ作りました。

リースはできがいまいちなので、
画像載せません


ラベンダーはドライになってくると
花がぽろぽろ落ちてしまうので、
こんな風にすると良いんですね~。

見た目もかわいいし、良い香りが長持ちします。



梅雨時期、ラベンダーくんたちは
無事に乗り切ってくれるでしょうか
結構ばっさり剪定したんですが、
枝がぽろっと取れてしまったこともあり、
腐ってしまっているのかなぁ・・・。
心配です


2009.07.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。