「琴座の青星」管理人Orie☆の雑貨日記&HP更新情報です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

そういえば、このブログに
“豆本”のことを載せたことなかったですね。

私の趣味の一つに、
豆本作りがあります

豆本とは、その名の通り、
豆のように小さなサイズの本です。
そろそろ豆本作り暦2年ぐらいになるでしょうか。
私が作る豆本は、豆本を作っている人たちの中でも、
小さいほうに入るのではないかと自負しておりますが、
縦4cm、横3cmサイズを基本にしています。

市販されている小さな本もありますが、
私のほうが小さいぞ~っと、自己満足しております。

こだわりは、布の表紙、
そして本物の本と同じ頑丈さで作ること。
見えないところに結構いろいろ仕込んでます(笑)


で、ちょっと久しぶりに新作を作ったので
日記にも載せようかと

Xmas豆本Ⅰ表紙

こちらは緑のチェックに、赤いクリスマスの絵本の扉絵です。
レースをアクセントに。
本物より写真の方がだいぶ大きくなってます

中身はこんな感じ。
Xmas豆本Ⅰ中


もう1冊は、赤い表紙にツリーを担いだサンタの人形です。
Xmas豆本Ⅱ表紙

同じく白いレースと、星もついてます
2冊とも背表紙に星がついてるんですが、
画像では上手く入ってないですね。

中身は2冊とも同じような感じで、こんな感じです。
Xmas豆本Ⅱ中

雑誌などから、クリスマスの絵や写真を切り抜いて、
集めていたら2冊分できちゃいました。

このほか、雑誌の小さな切抜きがたまっているので、
しばらくネタには困らないかな~


最近は、友達の誕生日に
誕生日カード代わりの豆本を作っていただけなので、
手元に残ってないんですよね~。

もう1冊出来上がりそうなのがあるので、
気が向いたらこちらの日記にも載せます(笑)


ではでは皆さん、
メリークリスマス

スポンサーサイト
2008.12.25 / Top↑

時は元禄十五年十二月十四日
亡き君主の月命日であるこの日、
赤穂の浪士四十七人が
本所の吉良邸へ討ち入りしました。

そもそもの発端は、前年三月十四日
江戸城松の廊下で
浅野内匠頭が吉良上野介に切りかかった、
松の廊下の刀傷事件。

浅野内匠頭に即日切腹、
赤穂藩にはお取りつぶしになりました。





明日は調度討ち入りの日ですね。
先日、非常勤の先生に、「お歳暮」って、
こんなものをもらいました・・・。

切腹最中!

“切腹最中”でございます。

本所、現在の新橋に、
浅野内匠頭が切腹したお屋敷の跡地があります。
そこにある和菓子屋さんが出している最中なのですが、
どこが“切腹”かと申しますと・・・

餡子が・・・

餡子が~

つぶ餡で、中にお餅が入ってるんですよ。
食べ応えがあって、お味はおいしいのですが、
“切腹”て・・・

お店のHPによると、
お詫びの品に最適だとか
新正堂

忠臣蔵ファンには意外と有名なんだそうで、
うちのゼミの学外授業で行こうかという話もでたことがあります。
でも日曜日お休みだったから行けなかったんですよね~

不祥事を起こしたら、ぜひ使ってみてください(笑)

2008.12.13 / Top↑

1年ぶりのクリスマス特集更新です

今回は、アイスランドのサンタクロース(?)
なんと、アイスランドにはサンタが13人もいて、
12月12日からクリスマスイブまで、
毎日プレゼントをくれるのだとか

でもこれが、ぜんぜんかわいくないサンタなのです!
どんなサンタなのかは↓

琴座の青星へGo!


2008.12.09 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。