「琴座の青星」管理人Orie☆の雑貨日記&HP更新情報です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

海外出張~というと、何か響きがカッコイイんですが、
学生をわんさか連れて、語学研修の引率に行ってくることになりました。
明日からしばらく留守にします。


アメリカのとある有名大学の寮に、しばらく住むことになったのですが、
まだ決まっていないことが多すぎて、引率側としては不安も多々・・・
今日は荷造りとお買い物などなどで、あっという間に時間が経っちゃいますね

それにしても、あっという間に明日になってました・・・。
あちらから更新できるかどうかわかりませんが、
時々チェックしております~
スポンサーサイト
2008.07.31 / Top↑

最近、アロマセラピーに興味津々です

以前から、これ絶対好きだよね、私
と思いつつ、精油の値段の高さに敬遠していたのですが、
先日大好きなAfternoonTeaで、デザインチェンジのため、
精油の値段が下がっていたので、ついつい買ってしまい、
どうせなら~と、アロマランプ(これは別のお店の)も
買ってしまったら、もうね(笑)

写真が購入したランプです
アロマランプ


これを足元に灯して寝てます
アロマランプ灯火時




ラベンダーの精油だけは、以前から持っていたのですが、
ちょっと古くなってしまい、香りが微妙です
まぁ、お掃除とかに使えますけど。


一番愛用中なのは、ゼラニウム

これ、鎮痛作用があって、生理痛のとき良い感じです!
夜はアロマランプで、昼間はハンカチに1滴たらして
(まぁ、ヒドイ時はこれだけじゃ無理なんですけど)

その他、この時期にちょっと嬉しい
虫除け効果のある精油をランプにたらして寝たり、
ブレンドして香りを楽しんでみたり

風邪予防になるものとか、頭がスッキリするものとか、
ホント色々あって楽しいんですよね~



ヨーロッパでは医療に近い位置付けで
アロマセラピーを考えている国もあるそうで、
ちゃんと勉強すると、色んな効果が期待できそうです



植物生まれで人にも動物にも優しいし、
でも、体調によって(妊婦さんとか)は
使わないほうが良いものもあったり、
何といっても・・・魔女っぽいじゃないですか(笑)
ブレンドして病気に役立つってあたりが、
魔女の宅急便のキキのお母さんみたいでしょ



ちゃんと勉強したくなってきました・・・。
でも精油の種類を揃えるのはがなぁ・・・。
魔女になるのは、大変ですね

2008.07.24 / Top↑

ギリシア神話のハイライト、
の割りに、それほど有名でないお話に
ギガントマキアと呼ばれる戦いがあります。

この戦いで大活躍するのが、
前回特集したヘラクレスです。

さらに、この後ゼウス最大のピンチが・・・

というところまではまだ書けてませんので、
次回の更新をお楽しみに・・・(笑)


さて、我が家のせま~い庭に、
向日葵が咲きました。

20080720101810.jpg

背の低いタイプなので、小さなお花です。
昨日の梅雨明け宣言と同時に開いて、
今日は一生懸命太陽に向かって
首を伸ばしていました

まだ他にも花芽がついているので、
時期に黄色い花の列ができるかな♪

本格的な夏・・・
体力つけなきゃですね~

2008.07.20 / Top↑

2007年7月7日にスタートした「琴座の青星」は
1周年を迎えました!

ブログ時代に書き綴っていたものが、
まだ完全に移植できておりませんが、
ハロウィン特集クリスマス特集など、
新たなジャンルにも手を伸ばしました。
たくさんの妖精たちも、より詳しく内容盛りだくさんになり、
今回の更新で、25種類妖精が揃っています!

まだまだたくさんの情報をUPしていきますので、
妖精好きの方、ファンタジー好きの方、
たくさんの方に読んでいただけるHPを目指します★

2年目に突入した「琴座の青星」を、
どうぞよろしくお願いします!

琴座の青星

2008.07.08 / Top↑

先週の土曜日のカフェ・ランチです。

職場のある地域は、東京の“カフェ砂漠”と呼ばれる
カフェの少ない地域らしいことが判明。
それでも癒しを求めて探してみると、
意外と近くに良いカフェを見つけました。

看板

こちらは大手町に近いんですが、
職場から歩いて15分ぐらいでしょうか。
土曜日なので、人気のないオフィス街の片隅、
雑居ビルの谷間に、小さなフランス発見です。


昔ながらの小さなビルの階段・・・
階段をのぼると・・・

という感じの階段を上ってすぐ2階、
白い木のドアを開けると、
お洒落な友達の部屋に来たような、
ちょっと穴倉を思わせる狭いカフェがあります。

店内

壁には雑誌の切り抜きや写真、絵本などが飾られ、
棚にも大量の雑誌や本!
でも、フランス語が多い!読めない!(笑)

テーブルと椅子は、パリのオープンカフェから
そのまま持ってきたような雰囲気で、
夜になると、立ち飲みとテーブル席で値段が変わるという、
これまた本場フランス式のシステムになっているそうです。
土曜日のランチだったのでガラガラでしたが、
平日は昼も夜も、女性ビジネスマンを中心に、
人気のお店らしいです。

テーブルと椅子


さて、席に着くと、楕円形の瓶入りのお水が届きます。
こうやってお水出すのお洒落だな~。
私が頼んだランチは、キッシュのセットです。
ホウレン草とサーモンのキッシュ
キッシュのランチ

付け合せのニンジンの酢漬けがおいしかったです!
パンも変わった香りがしました。バターのせいかな?

で、最後にカフェラテを
カフェ・ラ・テ

ここのカフェラテは、温度が低いそうで、
壁に注意書きまでありました。
イタリアのカフェラテは、日本の物より温度が低いんですって。
外人さんって猫舌ですもんね~。


このランチ、全部で800円です。
メニューをみたら、カフェラテの値段が500円だったんですが、
採算取れてるのかな・・・・?


帰り際、ドアの外まで店員さん(後で知りましたが、オーナーでした!)が
お見送りしてくれました。
「ゆっくりできましたか?」と聞いてくれて、
何だかちょっと嬉しかったです。

2008.07.04 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。