「琴座の青星」管理人Orie☆の雑貨日記&HP更新情報です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

こんな時間に雪ウサギ作成



明日の朝、通勤大変そうだな
スポンサーサイト
2012.01.23 / Top↑

昨日やっと届いたダイニングの椅子です

注文したのは、去年の…12月半ば頃だったでしょうか
入荷待ちだったのですが、張り切って待ってました

ロンドンに行った時に、
London Eye(観覧車)が見えるレストランの椅子が、
このチャーチチェアだったんですよね

以来、いつか欲しいな~と思ってました


本物のアンティークはとても手が出せないので、復刻版ですが


無垢の木なので、ちゃんとお手入れすると、
ツヤと味が出てくるってところもポイント高し

大切にしよ~
2012.01.18 / Top↑


映画『潜水服は蝶の夢を見る』を見ました。
公開当時も気になっていたんですが、偶然BSでやってたので。




詩的で芸術的な映像、カメラワーク、色彩、
そして何よりも、悲しいまでに美しい人間性、
“生きている”ということをあぶり出した作品で、
観た後も深い深い感動が、ずっと続いているような映画でした。




この映画は、実在の元『ELLE』の編集長で、
同名の自伝を残したジャン=ドミニク・ボビーが、
脳梗塞で倒れ、意識を取り戻した時には、
目以外のすべての身体的機能が麻痺している状態という、
絶望的な状況から、まばたきを合図に
自伝を書きあげるまでを描いています。


ほぼ全身が麻痺しているのに、意識だけは元のままで、
まるで潜水服に閉じ込められて、
狭い視界の中から世界を見ているような状況。

ロックト・インシンドローム(閉じ込め症候群)というそうです。



映画が始まると、ベッドの上から病室を見ているアングルで、
光がにじみ、焦点も合わない状況で、
医者や看護師に囲まれているんです。

そのまま、主人公の状況がわかっていくんですが、
ずっと主人公の視点のまま、
主人公の心の声がはっきり聞こえ、
何を考え、何ができないか、絶望的な状況が見えてきます。

せっかく見える目も、右目は筋肉が麻痺していて、
開きっぱなしのようで、なんと縫われてしまいます。
自由なのは、唯一左目だけになってしまう訳です。


けれど、言語療法士の女性に、
「まばたき」でコミュニケーションを取る方法を教えられます。
「はい」は1回、「いいえ」は2回のまばたきで。
それから、読み上げられるアルファベットから単語をつづり、
言葉を紡ぐことを覚え、なんと、本を書いてしまう。



左目以外に自由な「思い出と想像力」を使って、
時間も空間も超えた世界を、蝶のように羽ばたいているのが、
映像からも、つづられる言葉からも伝わってきます。


視点はほとんど主人公なので、
女性を見る男性の視点、
絶望的な状況なのに、ユーモアを忘れていないたくましさ、
家族に対する愛情がストレートに伝わってくるんです。


「人間性にしがみつく」というセリフがあるのですが、
どこまでも人間臭く、男臭く、
これほどまでに“生きている”ことを濃く感じる映画って、
はじめて見た気がします。


その見せ方も良い・・・。
主人公の姿が、映画が始まって30分以上映らないんですよ。
はじめて鏡に映った自分を見たときの、
主人公のショックを一緒に体験して、
絶望から浮上して、まばたきで「生」を刻みこんでいく感じ。

自由にならない視界は、何となく水の中のように揺らめいていて、
世界って美しいんだな、と思えてきます。


生きること、人間らしく、自分らしく生きること。
誰にでも突然起こりえる、病。

家族・恋人・仕事・夢・命・・・
いろいろ、いろいろ考えさせられました。


久しぶりに、深い、良い映画を見たなぁ。。。


オフィシャルサイト
http://www.chou-no-yume.com/


2010.09.22 / Top↑

明日は夏至ですね。
ということは、今夜は夏至の前夜、midsummer eveにあたります。
そうです! 一年のうちで妖精に出会いやすい日のひとつです。

さらに、昨日は満月だったんですね!
満月の夜も妖精は野原に出てきて踊っていたりしますので、
この3日ほどは妖精に出会える確立がとても高いかも。


なんて思っていたら、やられました。
机の上に出しておいたはずの領収証が、ない!
封筒をひっくり返して、書類を逆さまに振ってみたりしてもない・・・。
さっきまで出していたファイルの中をチェックしてもない・・・

困ったな~と思いながら、
パタパタとクリアファイルの中をめくっていたら、
ありました

なぜこんなところに・・・?




研究室の妖精さんは、イタズラ大好きなようで、
ノックの幻聴なんかは、毎日のように起こります。。。


最近聞いたところによると、他の研究室にも何人かいるみたいです。
鈴の音をさせる妖精と、食器を洗ってくれる妖精が!!
食器を洗ってくれる妖精さん、うちに引っ越してこないかなぁ・・・。
2008.06.20 / Top↑
200803071912292
20080307191229
毎朝通る道の桜が、一昨日ぐらいから開きはじめ、
今朝はこんなになってました!

背の低い木で、幹線道路の排気ガスにも負けず、
私の行動範囲では一番に春を告げてくれました(^-^)

春はちゃんと来てるんですね☆
2008.03.07 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。